【ゼミ生の日常】 弓削大輝 2017/09/12

こんにちは。法学部政治学科2年の弓削(ゆげ)といいます。政治学科に所属していますが、国際政治が好きで、特に安全保障分野に興味があったため森ゼミに入らせて頂きました。

ゼミでは他の人が書いているように、課題をこなすことによる新たな知識や議論による自分とは違った視点を得ることが出来ることに新鮮さや喜びを感じています。

本題の日常と言うことに関して、私はゼミ外では好きなことを追求することにしています。私は国際政治という学問自体が大好きなので、政治学科の一部の有志で日本政治に関する勉強会を立ち上げたり(私は日本外交を担当しています)、ミリタリー好きの集まったサークルで安全保障の勉強会を行ったりしています。

(ちなみに下の画像は前期に行った勉強会です)

01

次に好きなのは旅です。私は春にロシアに渡り、シベリア鉄道でウラジオストクからモスクワまで行っていってきました。気になったらとりあえず行ってみる、やってみるということで勢いに任せロシア語をほぼ知らない中行って来ました。鉄道乗車中の大半はスマホの電波が無く翻訳アプリも使えず四苦八苦しましたが、食べ物を交換したり、風景を見ながら盛り上がってたらどうにか打ち解けることができました(笑)観光客でありながら、生活を共に出来る列車旅は貴重な経験になりました。

02

(旅行中に知り合った日本人の方々とお話。)

03

(ショップの店員さんと。さすがロシアです。)

 

もう1つ大好きなのが日本酒です。日本酒は大学生にあまり馴染みの無いようにも思われますが、近年最近の流行に合った飲み易い日本酒も増えてきました。少し背伸びをしたお店に行くと日頃行く安いお店では味わえない美味しいお酒がたくさんあります。酒蔵や酒屋に行くと、お酒1つにも様々なストーリーやこだわりがあることも知ることができ面白さを感じます。日本酒の大きなコミュニティーがあることにも驚かされました。

04

(右は母)

将来ゼミで会う人もそうでない人も一緒に日本酒を飲みに行きましょう!(お酒は20歳になってからです)