OBOG係 荘司千尋

%e3%82%bc%e3%83%9f%e7%94%9f%e7%b4%b9%e4%bb%8b_231年生の皆さんこんにちは!
7期の荘司です。
楽しかったHOPも終わり、秋学期が始まったと思えば、ゼミ選びを迫られる……妙な焦りを感じている方もいるのではないでしょうか?

ゼミを選ぶにあたり重視する点はゼミの研究テーマや活動内容、雰囲気など人それぞれだと思いますが、私の一番の決め手は森先生でした。HOPでのグループプレゼンのテーマについて森先生にアドバイスをいただいたことがあり、私たちだけでは思いつかなかった切り口からそのテーマについて考えることができました。そのとき、国際政治を様々な視点から考えることの楽しさに気づいたのと同時に、森先生が与えてくださる新たな発想をもとに自分の考えを深化させられるゼミで学びたいと思うようになりました。

外交の最前線でご活躍されていた経歴と授業でのジェントルマンな森先生のイメージから、ゼミの雰囲気は少しお堅いのではないかと思っていましたが、実際に森ゼミに入ってみると、ゼミ中はとても賑やかで活気溢れ、森先生もとても暖かく気さくな方でした。

文献を読み、文献から得た多くの情報の中から必要な情報を選別し、人前で分かりやすいように発表することはとても難しく、いつも苦労している点です。しかし、これこそが社会に出てから必要なスキルなのだと思います。森ゼミは、国際政治についての知識だけではなく、社会人になったときの必需品をも与えてくれる素敵な場であると断言できます。

私は森ゼミの一員として、リクルート係とOBOG係を担当していますが、このひとりひとりに分け与えられた仕事をすることも、人間として必要なスキルを磨くチャンスです。リクルート係とOBOG係は、先輩方と現役生、また未来の森ゼミ生と現役生を繋ぐ重要な役割を担っています。私の働きによって森ゼミがより大きなコミュニティとなり、森ゼミ生同士の交流が更に深まれば良いなと思います。

最後に、森ゼミは学びの場として、スキル磨きの場として、交流の場として本当に面白い場所です。次期生の皆さんと一緒に活動できる日を楽しみにしています!