【ゼミ生の日常】第十九回 佐藤亮太 2016/09/26

Posted on Posted in 2016年

森ゼミHPをご覧頂きありがとうございます。
第6期生ゼミ長の佐藤です。
僕は今、週末は特別なことがない限り、「マラソン」と「DJ」に時間を費やしております。​
来年3月にはマルタ国際マラソンで42.195km走ってきます。最近はそれに向けたトレーニングです。さっきも37.5度、喉ガラガラコンディションの中で20km走してました。何度か口から聖水が出てきそうになりました。
サッカーを12年間やっていた僕ですが、実は長距離走は大がつくほど嫌いです。「好きこそ物の上手なれ」への挑戦ということです
正直辛いですが、やり切った後の気分は最高です。
毎週都内で、同じく長距離が大嫌いな友達と記録会をしています。
image2-1
トレーニングが終わったら、曲を回してます。
中学3年の頃から始めて、今では自分の趣味の一つです。たまにパーティーとかで回してます。ジャンルは主にハウスです。
「DJはチャラ男」という一般論がよく聞かれますが、そんなことはありません。
なぜなら僕が地味寄りだからですね。
ビートを繋ぐなんともいえない気持ちよさ、人のテンションを一瞬で操るフォースの力のようなものが宿る点が大きな魅力です。
image2
僕はこんな感じの日常をすごしています。
今回は私個人の日常として紹介しましたが、森ゼミ全体としても「オン」と「オフ」の切り替えが非常にしっかりとしています。これからも環境を活かして有意義な毎日を過ごしていこうと思います。
最後までお読み頂きありがとうございます。