6/29 サブゼミ 議事録

Posted on Posted in サブゼミ

こんにちはー

更新が遅くなってすみませんあせる
6月29日(水)のサブゼミでは前半、

 

今後ゼミをより良くするための改善点や方向性などについて

 

みんなで意見や考えを出し合いました。

 

後半は、

 

「北朝鮮がこれまでとった対外行動を、リアリズム、リベラリズム、

コンストラクティズムの観点から分析してみよう」

 

という議題のもと、二つの班に分かれて議論をした後、発表、質疑応答

を行いました。

 

それぞれの班で出てきたのをいくつか挙げたいと思います!

 

◎核兵器保有

→ ・安全保障確保のため (核保有国のアメリカ、その核の傘下にいる韓国の存在)

 

・パワーの拡大を目指している

 

◎核実験

→ ・政権弱体化の隠ぺい=対外への軍事力の誇示なのでは?

 

・ 外交カードとして使用…強硬姿勢を示すことで、逆に経済援助を引き出す

 

◎天安号沈没事件

(背景)国内経済状況の悪化で、海外の経済援助が必要な状態であった

 

しかし、譲歩は「弱さの表れ」とみなされる恐れ

→強硬行動によって「弱体化説」の排除を目指した

 

◎ヨンビョン島砲撃事件

→世代交代の位置づけ

→軍事能力と意志を示すためだったのでは?

(いざというときは、攻撃する能力も指導力もあることを示す)

◎中国との経済協力(共同開発など)

→経済協力が自国にとってメリットがあるという

認識をしている表れなのでは?

 

このほかにも、NPT脱退や、拉致問題などの意見もでました。

 

以上、サブゼミの議事録です。