10/14 4限 公開ゼミ

Posted on Posted in 2009年

どうも2年の花岡でーす!! 初めて投稿するので絵文字の使い方がよくわかりません。。

14日のゼミは待ちに待った公開ゼミ「核廃絶は可能か不可能か?」でしたねOKみんながめちゃくちゃ準備しているのがわかっていたのでとても楽しみでした。しかも大盛況だったしよかったですね
では内容に入ります。
1.相互依存関係は争いを本当に生まないのか?
・規模の大きな戦争トップテンは相互依存が高い国同士であった。(Long Peace ギャディス参照)
仮説:相互依存関係は戦争を引き起こす要因になる。

しかし相互依存関係は相関関係ではあるかもしれないが、因果関係ではないのかもしれない。ここを見間違えると研究は大きくそれてしまうので気をつけましょう。

「核廃絶は可能か?不可能か?」
可能班主張:①条約を強化②多国間による核物質の管理

不可能班主張:①核抑止の重要性 ②核管理の難しさ

詳しいことを載せるときりがないので、要点だけにしました
結果は11対6で不可能班の勝利でしたね!

僕の所感になりますが、核廃絶に向かっているのは確かだとは思いますが、やはり各国の利益(安全保障など)を考えるとどこで協調し、うまい解決策を見出すかというのは非常に難しいですね。

最後に先生の言った「核がなくなったら平和になるのではなく、世界が平和的な友好関係になったときに核は廃絶される」という言葉は非常に印象的でした。

以上で4限分は終わります