【ゼミ生の日常】八島みのり

   

こんにちは、11期生八島みのりです。

長くなってしまいますが、外出自粛期間中思っていることと好きなものについて、自己紹介も兼ねて書きたいと思います。

オンラインで始まった春学期の授業は既に半分が終了し、時の流れの速さをしみじみと感じています。
毎日パソコンとにらめっこの日々ですが、課題に取り組む度に「ああ、学んでいるな」という実感が湧いてきて、楽しさと充足感を感じます。
視点を変えれば、課題以外に充足感を得ることが少ない日々を送っているということかも知れません。

そんな中でもゼミは今の私にとって一番の楽しみです。
人と話す機会が極端に少ない中、色々な考えを聞いたり議論をしたりすることは貴重な時間です。インプットとアウトプットの連続に頭が追い付いていませんが、毎回沢山の発見と刺激だらけです。
何よりも、先生や先輩、同期と話せることのありがたみと喜びを身に染みて感じます。

課題尽くめのおうち時間ですが、コロナが収束して水族館に行ける日が来ることを楽しみに頑張っています。

 


 

この写真は鴨川シーワールドで撮ったものです。水槽に張り付いたように見ていたらイルカ達が寄ってきてくれました。

海棲哺乳類の中でも特にイルカが好きで、1日中水槽の前にいても飽きません。
反対に、この世の中でいちばん怖い生き物はサメです。ジンベエザメ以外のサメの水槽の前は全力で下を向いて通過します。

今は、一番注目している水族館である名古屋港水族館に行ってみたいと思っています。
自粛期間にインスタグラムやホームページを見漁っていました。イルカやシャチのかわいい写真だけでなく、生き物の研究や繁殖に力を入れていることが分かる飼育員さんのブログも魅力です。

全国ないし全世界の水族館に行きたいなと思っているので、皆さんのおすすめの水族館を是非教えてください。
出来れば、イルカや海棲哺乳類に力を入れていて大きなサメがいないところがいいです。
お待ちしております!

 - 2020年, 新着記事