【ゼミ生の日常】木村王瑠

こんにちは。森ゼミ11期生国際政治学科の木村王瑠です。

自分には中学時代から夢中になり続けているものがたった1つだけあります。それはソフトテニスです。ソフトテニスと聞くとナヨナヨしてると思われがちですが、しっかり真面目に練習してきました。そのおかげで最高な思い出、悔しい思い出がたくさんあります。
大学1年生の頃から母校のソフトテニス部の外部指導員も勤めてます。後輩が頑張る姿をコーチという形で応援できるという点に楽しさややりがいを感じてます。人に何かを教える難しさみたいなものを痛感する毎日です。

 



現在コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、ソフトテニスができない!友達と遊べない!そんなつらい状況が続いています。いつまで続くのかという不安もあります。
しかしせっかく時間があるので、その時間を昔の動画を見てニヤニヤしたり自分のやりたい職業を探したりする時間に当てています!少しでも早くコロナが終息し、友達と当たり前に会える日が帰ってくることを祈っています。