【2年生が森ゼミを選んだワケ】沼澤広樹

こんにちは!森ゼミ10期生の沼澤広樹です。

数多くの魅力的なゼミがある中で、なぜ森ゼミを選んだのか。どのゼミにするか迷っている人に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

私が森ゼミを選んだ理由は、「気持ち悪いな」と言われるかもしれませんが森ゼミに一目惚れしたからです(笑)。私は最初から森ゼミに入りたいと思っておらず、むしろ森ゼミはビックネームで人気な上、ガチゼミと聞いていたので自分には無縁なものだと思っていました。
しかし、そのような考えが変わりました。そのきっかけは何となく行った公開ゼミでした。まず公開ゼミに参加して感じたことは、授業内容や先輩方が洗練されていて魅力的に映りました。その空間はうまい喩えでは無いですけど、ベルサイユ宮殿に赴いたような感覚に近いものでした。
次に感動を覚えたのは、やはり森先生の講義です。その時の講義内容は「アメリカが北朝鮮の非核化の確約をどう得るか」というものだったのですが、国際政治の知識のない自分にはチンプンカンプンでした。しかし森先生の解説を聞いた時、疑問点が雪解けのように理解できました。そのとき「森先生はガリレオか!!」と思いました(笑)。本当に森先生の講義は「実に面白い」です(笑)。

最終的にこのゼミに入りたいと思ったきっかけは、自分の成長が期待できたからです。このゼミに入って二年間過ごした自分を想像したとき、上手く自分を想像することができました。森ゼミは大学生活、いや人生を深く味わうためのスパイスだと思います。
最後に一つアドバイスを送るとすると、迷っていることがあったら迷わずにその一歩を踏み出してください。その先には必ず新しい何かが待っています!

長くなりましたが、公開ゼミの日程やゼミ選考についての情報は森ゼミのホームページのほかに、Instagram、Twitterでも随時発信しています。また疑問点があれば、ぜひ公開ゼミ、合同説明会に足を運んでください。Moriseminar18@gmail.comのメールアドレスからでも質疑応答を対応しています。ご気軽にご連絡ください。

では素敵な皆さんに合えること楽しみにしています!!