海外研修 弓削大輝 2017/11/08

      2018/04/16

こんにちは!法学部政治学科2年の海外研修係の弓削(ゆげ)です!

最近急に寒くなりましたが、皆さん体調はお変わりないでしょうか?
僕は喉をやられて苦しい日々が続いています。リクルートも近いので1年生の方は特に体調管理には十分注意してください!

さて、本題に入りますが以下では
① ゼミの志望理由
② ゼミでの役割
について書いていきたいと思います。

① そもそも政治学科の僕が国際政治学科(以下「国政」)の森ゼミを志望したかというと、元々安全保障に興味があったこともありますが、国政の授業で「海の国際政治」を担当していらっしゃる小谷先生の勧めによるところが圧倒的に大きいです。正直、1年の春学期はほとんど学校に行ってなかったのでゼミにも入る気も無かったのですが、小谷先生の授業は面白く、休むことなく受講して授業後に質問などしていたら「弓削君の視点なら森先生の授業やゼミが面白いかもしれませんね」と言われたことが森ゼミを知った最初のきっかけになります。
それから、森ゼミのことを調べ、自分の興味関心に実際に沿っていたためそのまま出願して今に至ります。出願時は、倍率だの成績だの色々噂は流れていましたが、春は学校に行かずテストも受けず目も当てられない成績だった僕が入ゼミできているので、自分のやりたい気持ちがあるなら、その気持ちに素直になればどうにでもなると思います。周りの言ってることとか関係無いです。好きなことして大学生活過ごしましょう。

② 僕はゼミ内で「海外研修係」をやっています。仕事としては、年度末の春休みに行われる海外研修を組み立てて実行することです。この記事を執筆している今現在はまだ大きな仕事はありませんが、出来るだけ多くの人が参加でき、参加者にとって国際政治に関することが少しでも感じられるよう配慮するよう仕事を進める必要があると考えています。旅行会社の企画と添乗員を一挙に引き受けるような係ですが、経験の創出という大切な仕事なので精一杯やりたいです。

 - 2017年, 新入生