【ゼミ生の日常】吉田敦哉

森ゼミ12期の法学部政治学科、吉田敦哉です。
中々コロナウイルスが終息せず、自宅にいる時間が長くなる中、なんとか人様に見せられる程度にまでできるようになったことがあります。

それはピアノです。ピアノは幼稚園から小学校4年生までやっていたのですが、当時はやる気がなかったため、全くできませんでした。だから、自粛期間で始めた時は音符がどの音かも理解するのが大変でした。でもコツコツやっていくうちに弾けるようになって、定番すぎますが「エリーゼのために」を独学で弾けるようになりました!他にも三代目やRADWIMPSの曲など自分がハマっていた曲にも挑戦しました!


 

不自由な日々が続きますが、自分なりにやりたいことや目標を見つけて成長していきたいです!