2015年夏合宿

2015/8/20~8/22で私たち森ゼミ六期生は夏合宿を行いました

1082夏合宿では前期の間に準備してきたプレゼンを行いました。
今季のテーマは 際システムにおける権力移行と平和的変革の可能性と限界」
ざっくり言うと「Bがもともと強かったAより強くなろうとすると戦争は起こるのか」ということです。
プレゼンはそのテーマを過去の事例に即して検討してみようというものです。
 

例えば19世紀末から20世紀初頭にかけての日本とロシア。250px-Tōgō_Heihachirōなぜ日本は超大国ロシアを日本海で打ち破ることができたのかそもそもなぜ、日本はロシアに戦争を吹っ掛けたのか、はたまたそんなことができたのか

他にも、同じ頃国力を強めていたアメリカと衰退を始めたイギリスの関係、第一次世界大戦前の欧州各国などが対象です。

 

 

 

Screenshot_1

合宿は緑あふれる富士セミナーハウスで行いました。

綿密に作りこまれたプレゼンは長時間に亘ります。

しかし終わった後の解放感もひとしおです。

diplomacy

プレゼンが終わった夜はこの”Diplomacy”というボードゲームをプレイしました。

プレイヤーがヨーロッパ各国になり切ってお互いに交渉しながら領土の拡大を試みるという単純ながら非常に奥が深い、「仲の悪くなるゲーム」です(五分前の友人を裏切ってボコボコにするなどは日常茶飯事です)。ここにこのゲームの詳細な写真を掲載したかったのですが、全員がヒートアップしたため撮影者がいなくなってしまうという事態になりました…

 

1011
宿泊地から小一時間歩いて鳴沢氷穴へ


夏は暑いです。勉強が一区切りついたら夕涼みに行きましょう。ここまで歩いてしっとりと汗をかいた体に大地から叩き込まれる氷点下の息吹を浴びます。

その他のゼミ合宿での活動に関しては動画でお送りいたします