本ゼミ

本ゼミ
10/9 本ゼミ議事録

本日は、国際秩序とは何か、グローバリゼーションとは何か、について学ぶために、文献報告を行いました。 4つの班全員が事前に指定された文献を読み、レジュメにまとめてそれぞれ発表しました。 以下がその参考文献です。 &nbsp […]

続きを読む
本ゼミ
10/2 本ゼミ議事録

文責:下田 前回のゼミに引き続き、本日も二年生のケース・スタディの発表をしました。 . 発表順 ⑦ 北嶋:対テロ(アフガニスタン)、サイバー担当 ⑧ 渡辺:対EU軍事・経済政策担当 ⑨ 中司:人権政策、エネルギー政策 ⑩ […]

続きを読む
本ゼミ
9/25 本ゼミ議事録

文責:下田 本日は、2年生が夏休みの課題であるケーススタディを発表しました。   ケーススタディとは、ゼミ生それぞれが大きなテーマの中から担当分野を割り振りし、いろんなケースに分けて研究をすることを指します。皆 […]

続きを読む
本ゼミ
9/18 本ゼミ議事録

後期がスタートしました!   後期初回のゼミは公開ゼミの形式と内容についてそれぞれ案を出し、決定するために時間を使いました。 以下、決定した公開ゼミの形式及びその内容です。   2012年公開ゼミ 1 […]

続きを読む
本ゼミ
7/3 本ゼミ議事録

文責:渡辺  Q. 国際関係における緊張とは、またデタントとは何か? 何を要因としてデタントは起こるのか?(米ソ冷戦と絡めて) A班 緊張:互いを脅威と認識し、自分が優越しようと牽制し合っている状態 デタントの起こる要因 […]

続きを読む
本ゼミ
6/19 本ゼミ議事録

文責:池田

続きを読む
未分類
6/12 本ゼミ議事録

文責:廣田   Q.アメリカではなぜ主流意見が孤立主義から国際主義に変わったのか? A班 ソ連を脅威として意識するようになったから(イデオロギー的対立)    手段 - 経済  ・ソ連を潜在的な脅威と見なしていたアメリカ […]

続きを読む
本ゼミ
6/5 本ゼミ議事録

文責:沼倉 先週の課題であったコンストラクティビズムでしか説明できない事象を各班1つずつあげて発表しました。   A イスラエル問題   B ウィーン体制の崩壊⇒正統主義+勢力均衡 ナポレオン戦争によるフランス革命の思想 […]

続きを読む
2012年
5/21 本ゼミ 議事録

森ゼミ 議事録 5/21 渡野辺和真   ・リサーチプログラム リサーチプログラムとは国際政治上の事象をとらえるうえで理論的で体系的な視点を提供する考え方・切り口のこと。 例…リアリズム、リベラリズム、コンストラクティビ […]

続きを読む
本ゼミ
5/15 本ゼミ議事録

文責:下田 攻撃的リアリストと防御的リアリストの立場からみた東アジア情勢の今後について、各班が発表しました   A班 ・攻撃的リアリズム 中国:覇権の獲得 アメリカ:覇権の維持 ⇒両国の勢力圏で衝突 結論=エス […]

続きを読む
本ゼミ
5/8 本ゼミ議事録

(文責:下田、森田) 〇無政府世界=混沌ではない。無政府であっても秩序は有りうる。   国内と国際における大きな違い。    →正当な暴力が独占されているかいないか。    ・・・国内ならば政府が暴力を独占している。Ex […]

続きを読む
未分類
4/24 本ゼミ議事録

文責:下田 先日のRobert Kagan氏とChristopher Layne氏の論文のプレゼンから、各班がそれぞれまとめて独自の意見を出し、発表しました。     A班 経済的な衰退は避けられない  →多極化へ Bu […]

続きを読む
本ゼミ
4/17 本ゼミ議事録~文献二本目~

本日は、二本の英語文献を三年生がレジュメにまとめ、パワーポイントで発表しました。 以下に二本目の文献内容をまとめたレジュメをアップします。 2012.1.17 The New Republic   Not Fade Aw […]

続きを読む
本ゼミ
4/17 本ゼミ議事録~文献一本目~

  本日は、英語文献二本を三年生がレジュメにまとめ、パワーポイントで発表しました。   以下に一本目の文献内容をまとめたレジュメをアップします。     2012/04/17 This Time It’s Re […]

続きを読む