第一回アメリカ研修写真

アメリカ研修の写真をアップしていきます!

まずは、①国立公文書館:National Archivesでの資料収集について

 

国立公文書館の内装は想像以上に綺麗でした。

写っているダンボールすべてに資料がどっさり入っており、資料探しに没頭しています。

②シンポジウムの参加について

  ⅰBrookings Institution

Brookings Institutionのシンポジウム会場の様子です。

 四人のパネラーがパキスタン&イラン問題についてディスカッションする形式で進行しました。

  ⅱThe Elliott School of International Affairs

二つ目のシンポジウム会場はエリオットスクールです。

写真が悪く、わかりにくいですが三人によるパネルディスカッション形式でアメリカのグランドストラテジーについてお話を伺いました。

  ⅲJamestown Foundation

会場の様子です。内容としては中国の軍事力の実態に焦点を当てた分析、及びそこからアメリカの取るべき政策について言及していました。

 

シンポジウムは3~4人によるプレゼンテーション形式が一時間ごとに繰り返され、昼食と3回ほどのティーブレイクを挟み一日に及ぶ大規模なものでした。

 

 

③Washington&New Youkにてお会いした方々

    ⅰ日本大使館 柏原氏と。

  ⅱSAIS Jakub Grygiel氏と。

  ⅲGerman Marshall Fund Joshua Walker氏と。

  ⅳホンダ北米事務局 岡山氏と。
   ⅴJCIE James Gannon氏と。

 

 

3期&4期夏合宿

バーベキューの様子です。森ゼミの女子力は高いですよ~


 

 4期ゼミ長は夜にも関わらず終始タンクトップで気合が入っていました。


 

 3期藤野先輩と権守先輩です。


 

 天候にも恵まれ、美味しくBBQが焼きあがりました。


 二人は互いに何を考えたのでしょうか(笑)


 

箱根ガラスの森美術館にはガラスの稲が植わっています。 


 

緊張感あるゼミ活動を終え、ガラスの森美術館でホッと一息。


 

ハードなゼミを乗り切るには水!



 

2年生の発表が回ってきました。



 

ピリリとした緊張感の中ゼミ活動は進行します。



 

我らが森教授の鮮やかな解説をご覧ください!



 

森ゼミ全員集合!



 

合同ゼミat同志社大学村田ゼミ

同志社大学村田ゼミと5月に行った合同ゼミの時の写真です。

法政大学から約20名、同志社大学から約40名参加し、中国の台頭について議論しました。

我らが森教授です!


合同ゼミの企画を了承していただきました、同志社大学の村田教授です。


 合同ゼミでは、四つの島でディスカッションを行いました。


 先輩方が前に立ち、議論を主導してくれました。


 我らが花牟礼ゼミ長です。


 前に立つ左が森ゼミ加藤先輩。右が同志社合同ゼミ担当の方になります。


 ディスカッショを通して、すっかり打ち解けました。



 



 


森ゼミのツインメガネ!(キラリ)



 

 

 

2期&3期飲み会

この飲み会は、森ゼミ2期と3期が後期に行った飲み会の様子です。

残念ながら先生はご参加なされなかったものの、非常に楽しい飲み会でした!!