企画 髙橋和香奈 2017/10/29

森ゼミ8期、企画、リクルート係髙橋です!

S_6894261865222

二学期も一ヶ月以上過ぎ、一年生の皆さんは、そろそろ大学生活にも慣れ、余裕が出来てきた頃だと思います!
そろそろ真剣にゼミ選考について考えなきゃいけない時期になりましたね〜

去年の今頃の私は、特にサークルに入ることもなく、学校、バイト、自宅の往復のみで、充実感の欠片も無く、高校生の頃思い描いていたバラ色のキャンパスライフと全く異なった生活を送っていました(笑)

そんなこんなでやって来たのがゼミ選考の時期!先輩から、ゼミは学生生活の中心になってくるという事を以前から聞いていたので、これは自分の生活を変える良い機会だ!!!と思い、ガチゼミに入ろうと決めました。

公開ゼミの時期になり、最初にガチゼミ代表の森ゼミに足を運びました。
最初は、討論の内容の難しさと、ゼミ生の議論の白熱具合に、私完全に場違いじゃん…って思ってました(笑)流石ガチゼミって感じでした(O_O)

その後、現役ゼミ生の先輩方とお話する機会がありました。その場で、森ゼミでは国際政治の基礎となる理論を深く学べることを知りました。更には、ゼミでのプレゼン、議論、係活動などを通し、社会に出た時に必要になる力を確実に身に付けられるようになる、というお話を伺いました。私はそれを聞いた時、これだ!と思いました。大学生は、大人になる一歩手前で、社会に出る準備をする期間です。大学生活では、学業はもちろんの事ですが、社会で生きていく力を身に付けることや、人との関わり方を学ぶことが、何よりも大事だ思います。それを出来る場が、森ゼミだと思ったのです!!

そして私が公開ゼミに行って感じたことなのですが、授業中はとても真剣に白熱した議論を交わしてる森ゼミ生ですが、終わった後は、みんなでワチャワチャしている感じが何だかとても温かくて、親近感が湧きました(笑)そのオンオフの切り替えのしっかりしている森ゼミがとても魅力的に感じ、このゼミにしよう!と思いました。

皆さんには、ぜひ公開ゼミに足を運んでいただき、授業中のみならず、授業外のフリートークの時に、ゼミ生とお話して欲しいと思います!ゼミ生の本音が聞ける良い機会だと思いますよ(^_^)

そして、私はゼミ内で、企画係も担当しています。ゼミ生が勉強無しに関わり合いを持てる機会を作ってあげて、更に仲を深めよう!といったところです!皆さんが森ゼミ生になった暁には、新歓も開きますよ♪ぜひ私達と一緒に楽しいゼミにしましょう!お待ちしてます(^O^)

ゼミ長 關紗絵子 2017/10/28

こんにちは、8期ゼミ長の關 紗絵子です!

S_6894477947549

1年生のみなさんはちょうどゼミ選考の時期ですね〜
私がなぜ森ゼミを選んだのかは、他のゼミ生と被っている部分もあるので、ここでは割愛します笑
もしも知りたい!って人がいたら公開ゼミで私に聞いてください(^^)
出身地が関係しています(ちなみに広島県です)

では私がここで何を伝えたいのかというと…

「本気でゼミを選んでほしい」ということです。


1年生のみなさんはよくわからない「ゼミ」についていろんな噂を聞き、たくさん想像していると思います。

ゼミを選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、ひとつだけ挙げるなら、
私は本気でゼミ選びをしてほしいな、ということです。

大学は中高と違って学ぶチャンスは自ら掴みにいかないと自分のものになりません。

でも大学にはたくさんの授業があって、何を取ればいいのかわからない。

興味のない科目なのに必修だったり、興味があるのに条件的に取れなかったり…

もう割り切って楽単ばかり取っているうちに自分が何のために大学に入ったのか見失ってしまいますよね笑
でも大抵の人はそうです。

そんな人にこそゼミ、本気でゼミ選びしてほしいと思います。

せっかく勉強できる環境にあるのに勉強しないのはもったいない!
でも勉強ばかりでももったいない!笑


オンオフがしっかりしている森ゼミ
は、その環境がばっちり揃っています。

森ゼミはガチゼミだから…頭が良くないと入れないから…
そんなことは全くないんです!
(自慢できることでは全くないですが、森ゼミに入った時、私の国際政治の知識は本当に乏しかったと自負しています笑。でもだからこそ森ゼミで学びたい!という気持ちは誰にも劣らなかったと言い切れます。)


まだ何がしたいのかよくわからないから、別にどんなゼミでもいいと思ってるそこのあなた!笑

ゼミ選びは自分の興味分野を探せるいい機会です。

他のゼミ生も言っているように、ゼミで大学生活が決まると言っても過言ではないです。


ぜひ、11/11のゼミ説明会に来てください!たくさんのゼミの専門分野や雰囲気がわかると思います。

そしてぜひぜひ!少しでも森ゼミに興味をもったら11/14と11/21の4.5限に行う森ゼミの公開ゼミにも足を運んでください。

ゼミ生一同、少しでも多くの1年生に森ゼミについてよく知ってもらいたく、公開ゼミの準備を頑張っています!
そして公開ゼミでは私がプレゼンをします。
1年生の皆さんがゼミ選考や森ゼミについて、気になっているだろうことをプレゼンする予定です!

たくさんの一年生をゼミ生みんなで待ってます(^^)

合同ゼミ開催 2017/10/27

10月21日法政大学にて、龍谷大学法学部中島琢磨教授のゼミ一橋大学法学部青野利彦教授のゼミの皆様をお迎えして、3大学合同ゼミを行いました。
S_6903521923532

中島教授は日本の政治や外交を、青野教授は冷戦史やアメリカ政治外交史を専門に研究されており、丁寧な講評をいただきました。

今回の合同ゼミでは、アメリカ日本韓国中国ロシア北朝鮮の6班に分かれ、緊張が高まる北朝鮮問題についてのシミュレーションを行いました。
各班が割り当てられた国になりきって外交を進めていくなかで、外交交渉の難しさや、国際政治の面白さを肌で感じることができ、とても貴重な経験となりました。

S_6903521953216
S_6903521991921

S_6903522028206
※太字をクリックすると詳しい内容がご覧いただけます

合同ゼミ後には3大学での懇親会も行われ、大変盛り上がりました。

S_6903522085923

中島ゼミ、青野ゼミのみなさま、雨の中お越しいただきありがとうございました!

副ゼミ長 佐々木久典 2017/10/26

一年生の皆さんこんにちは。
次期副ゼミ長の佐々木久典です

Image_254c49b

今回は入ゼミを検討している一年生に対して、どのゼミを選ぶかの参考になればという企画なので、私の昨年の経験を綴りたいと思います。

前もって、述べさせていただきますが、私は法政高校出身の付属校生です。私はこの「付属校出身」ということが、もしかしたらゼミ選考に影響しないかと不安でした。今思えばおかしな噂ですが、ゼミの中にはこれがマイナスの要素になるということも聞いていましたし…
しかし、安心して下さい。このゼミは附属生が選考でマイナスになることは一切ありません。(私の代では、私を含め3人付属校出身のゼミ生がいます!)

私が森聡先生のゼミに入ゼミしたいと考えるようになったのは、HOPが終わった頃だったと思います。

お恥ずかしながら、国際政治学科に所属しているのに、ゼミに所属するまでは、「国際政治学とは何か」理解していなかったと思います。そのような中で、ゼミの活動一覧を見て、国際政治学の諸理論を扱う森聡先生のゼミを選択させていただきました。

普段、安全保障や国際政治の話を知り合いとすると、煙たがられたりすることもあり、我慢しなくてはいけない。

そんなことはありませんか?
安心して下さい!
当ゼミには議論の場があります‼︎

先生は私たちにご助言をして下さいますし、先輩方も相談にのってくださいます。

国際政治学を学ぶには恵まれた環境だと思います!

合同ゼミ 刈屋李菜 2017/10/25

みなさん、こんにちは!
森ゼミ8期生合同ゼミ係の刈屋李菜です!

Image_d361499

合同ゼミ係は毎年10月頃に行われる他大との合同ゼミの開催に向けた準備、運営をしていて、今年は森ゼミが主催するということもあり、近々行われる合同ゼミに向けて準備を進めている最中です。合同ゼミを通して少しでも他大のゼミ生の方との親交を深められたらなと思っています。
さて、私がこのゼミを選んだ理由ですが、1番の理由としてはやはり大学生時代に「私はこれを頑張った」と思えることをやり遂げたいと思ったからです。森ゼミの倍率が例年高いということは耳にしていて覚悟はしていましたが、ゼミを決める直前になってみると不安になり、やはりやめようかなとも思いました。ですが、公開ゼミで実際に先輩にお話を聞きゼミの魅力を改めて感じ、この先輩方と一緒のゼミの一員になりたいと思いました。今ではあの時森ゼミを諦めなくてよかったなと感じています。今森ゼミに興味があるけれど迷っているという1年生の方がいらっしゃったらぜひ公開ゼミで話しましょう!少しでも力になれればと思います!

合宿 加納大地 2017/10/25

こんにちは!!8期生 夏合宿係の加納大地です。

Image_c5ca0f7

夏合宿係とは、夏休みに行われるゼミ合宿の宿泊先やバスの手配など、夏合宿においての責任者です。しかし夏合宿が終わってしまった今、無職状態と言っても過言ではありません(笑)

今回は1年生にどれだけ森ゼミが魅力あるゼミなのかということを知ってもらいたいなということで、なぜ私が数ある国際政治学科のゼミの中で森ゼミを第1希望にしたのかについて話していきたいと思います。理由としては大きく2つあります。

1つ目が貴重な大学生活を無駄にしたくなかったからです。ゼミに入る前まではサークルして、バイトして、遊んでという典型的な大学生活を送っていました。また授業には出席はしているものの、本当に勉強したい内容ではなく単位欲しさにいわゆる「楽単」という授業を多く履修していました。このままでは大学4年生になり大学生活を振り返ってみた時に、「何を成し遂げたのだろう」という気持ちになってしまうだろうと思い、現状変えたいと思いました。そう思いはじめたのが去年の今頃で色々な公開ゼミに行きました。その中で一番やる内容が充実していて、さらにONとOFFの切り替えがしっかりとしていたゼミが森ゼミでした!!!

2つ目が国際政治について深く勉強したいと思ったからです。私は付属生で、学部学科を選ぶ時に「国際」という言葉に惹かれて国際政治学科にしました(笑) そんな単純な理由で学科を選んでしまったことには後悔していますが、今国際政治の勉強をできていることが、すごく自分にプラスになってると思います。そんな国際政治についてより深く学びたいなと思い探したところ、国際政治について深く勉強しているゼミが森ゼミでした!!!

以上が2つの理由から私が森ゼミを第1希望にしました。森ゼミはいわゆるガチゼミだと言われていると思います。間違えなくガチゼミだと思います。しかし「やるときはしっかりやる、遊ぶときは遊ぶ」といったガチゼミです。

長文になってしまいましたがこれだけ魅力のあるゼミだと私は思います。そんな森ゼミで一緒に大学生活を送りませんか?

リクルート 片岡保乃香 2017/10/23

こんにちは!リクルート係の片岡です^^

S_6870509258478
今回は私が森ゼミを志望した理由、そしてゼミでの係の仕事についてお話ししたいと思います!
思い返せば1年前…私はどこのゼミを志望しようか最後の最後まで悩んでいました。選択肢としてあったのはどこもいわゆるガチゼミと言われる、人気のゼミ。なぜそんな大変そうなゼミばかり考えていたかというと、国際政治を真剣に勉強したいと考えていたからです!
先輩のお話や友達から聞く噂から、森ゼミは間違いなく国際政治を深く学べるゼミの一つだと思っていました。
国際政治学科の人なら特に、ゼミは大学生活の大きなウェイトを占めるものです。どれだけ自分がゼミの活動に真剣に取り組みたいか、それはゼミを選ぶ上で非常に重要なポイントになると思います!
また、同時に学べる内容も大事でしょう。森ゼミが国際政治の理論や安全保障の分野に強いのはみなさんご存知でしょうか?そうなんです。森ゼミで主に学べるのはこの分野です。
では私はもともと理論や安全保障に興味があったかと聞かれたら、爆弾発言かもしれませんが(笑)答えはNOです。実は私はもともとそれらの分野にあまり興味はなく、もしかしたら未だに興味の対象は人権問題や教育、そして東南アジアの政治など一見この分野に全く関係のないものなのです。(もしかしたら先生にさえ言っていないかも…笑)
ではなぜあえて森ゼミを選んだか。それは、森ゼミで学ぶ理論が、将来私が本当に、興味のある分野を勉強する上で大事な基礎になると思ったからです。公開ゼミで相談に乗ってくださった先輩が、「森ゼミで学ぶ理論は国際政治学において基礎になるよ」とおっしゃたのを聞いてとても納得し、基礎がないのにうわべだけ上記の興味分野を学んでも仕方ないだろうと、そう考えて森ゼミに決めました。(私の興味分野が学べそうな他のゼミは多くありますが、あえて森ゼミを選んだ理由はこれでした)
さてさて、そんな熱意だけはありすぎてここまで志望理由のお話が長くなってしまいましたがここから係の仕事についてご紹介したいと思います!
上にも書いた通り、私はリクルート係という、森ゼミの広報のようなお仕事を任せていただいてます!主な仕事内容はTwitterの運営やゼミ説明会の準備など、ゼミを一年生に広く知ってもらうため日々地道に活動しています。今後はますます忙しくなる予定ですが、ゼミを志望してくださる一年生のためにも精一杯頑張りたいと思います!
長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!

【速報】 合同ゼミ開催 2017/10/22

昨日(10月21日)に、法政大学にて、一橋大学青野ゼミの皆さんと龍谷大学中島ゼミの皆さん、そして当ゼミ生を含めた約80名による合同ゼミが開催されました!

Image_f7ec6df最前列 中央左:青野利彦 先生 中央:森聡 先生 中央右:中島琢磨 先生

 

議題は、北朝鮮の核・ミサイル問題で6つの国の立場からシミュレーションを行いました。非常に活発なシミュレーションとなり、先生方からお褒めの言葉もいただきました。

今回は天候が優れないなか、青野ゼミと中島ゼミのみなさんにはご足労いただき、ありがとうございました!

詳しい内容については、近日中に記事を更新いたしますのでぜひご期待ください^ ^

海外研修 小栗加奈子 2017/10/21

こんにちは!海外研修係小栗加奈子です〜。
S_6850197755412
今回は森ゼミを選んだ理由、とことで書かせていただきます〜〜!
ちょっと長くなりますが、、笑

私は政治学科国政のようにゼミが必修ではなかったので、入らなくてもいいのかなあと思っていました。

がしかし周りの政治学科の友達はみんな何かしらのゼミには入ることを知って焦り始め……た時には遅く、既にゼミ説明会が終わっていて、ラスト10分の説明ブースで森ゼミの所に行きました。
そこで先輩達が優しく、内容的にも面白そうだなあと思い、公開ゼミに2回行きました。
それも森ゼミだけです(笑)

その時はディスカッションに参加したのですが討論についていけず、来る場所間違えたかなと思いました。

しかし積極的に意見を交わす先輩方を見て、自分もこんな風になれたらないいなあ、ここで勉強したい、と強く思うきっかけになりました。

倍率の高いゼミだとは全く知らなかった(無知ですね…)のですが、絶対に受かってやる!という気持ちで森ゼミを受けました。

きっと周りから◯◯ゼミは倍率すごいらしいよ、などというプレッシャーがかかり、妥協したくなる人もいるかもしれませんが、絶対に受かってやる!という気持ちとがあれば大丈夫です!


課題はかなり大変かつ、相当頭を使います。
私は2つバイトを掛け持ち+サークルもやっているので正直辛い…と思うこともありますが、そんなに量は多くないのでなんとかなります!!


ゼミは大学生活でとても重要になる、自分を成長させるチャンスを与えてくれる場でもあります。

私のように森ゼミだけを見て「ここだ!」と決めて突っ走るのも良いですが、普通の人は色んなゼミを見てからじっくり決めると思うので(笑)、ぜひぜひ妥協せずにゼミ選びをしてください!

ゼミ説明会忘れずに行ってください(*´-`)
11月11日!覚えやすいですね。私のように行きそびれないよう…!!


海外研修係なのにパスポート持ってないのでそろそろ取らないとなあ…とまた焦り始めている、そんな私からの忠告です(笑)

それでは〜〜^ ^

サブゼミ 奥野法政 2017/10/20

こんにちは、サブゼミ係奥野です!

S_6860397976910
今回は、私が森ゼミを選んだ理由と、サブゼミ係の仕事についてお話しします。

まず、森ゼミを志望した動機についてです。
当時の私は漠然と、国際政治学や、安全保障について学びたいと考えていました。
その考えを明確にしたのは、森先生の授業でした。

1年生の秋学期になり、森先生の国際政治学入門を履修し、国論際政治理論という学問分野が存在することを知りました。

これがきっかけでその分野について興味を持ち、この学問がいかに幅広い分野に渡り、そして現実への示唆に富むものなのかを知りました。

「理論」
という一見現実と乖離した概念と、現実世界の出来事との相互作用に面白さを覚えたのです。そして、この国際政治理論を扱っているのが森ゼミだと知り、森ゼミ一本で選考に臨みました。

また、森ゼミの形式も私の動機になりました。

森ゼミは、文献の読み込み→文献内容の発表(プレゼン)→課題を考案→課題をについて考えてきて、ゼミで議論する、という一連の流れで行われます。
ここでは、プレゼンや個人での思考、グループでの討議など、種類のことなった様々な能力が養われます。
自分をこの環境に置いて、これらの能力を身に付けたいと考えたのです。
以上の二つが、私が森ゼミを志望した理由となります。

次に、私の仕事である、サブゼミ係についてお話しします。

仕事の内容に入る前にお伝えしなければならないことですが、森ゼミにサブゼミはありません。
これはつまり、サブゼミ係は公式には存在しない役職なのです。

『例によって、君、もしくは君のメンバーが捕らえられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。なおこのテープは自動的に消滅する。成功を祈る。』というわけです。

実際には公式的な役職であり、仕事もあります。ではその仕事内容について見ていきましょう。
サブゼミ係の仕事は、日常的なものとイベント的なものに別れます。

日常的なもの
は、日々のゼミをサポートすることです。毎回の課題をメールで配信することなどがこれにあたります。

イベント的なもの
では、有志を募ってサブゼミを開いたりします。
まだ先の話ですが、ゼミペーパーやゼミ論文を作成するにあたって開かれる模様です。また、先生や他のゼミ生から仕事を任されることもあります。
どちらも考えさせられること、学べることが多く、とても良い刺激になります。
以上がサブゼミ係の仕事でした。

いかがだったでしょうか?この記事が皆さんの助けになれば幸いです。

それでは公開ゼミでお会いしましょう!