森聡先生・編著『アフターコロナ時代の米中関係と世界秩序』(2020年12月22日)


 

川島真先生と森聡先生が編著の『アフターコロナ時代の米中関係と世界秩序』という本が東京大学出版会から2020年12月22日より発売されています。

アフターコロナの時代、中国とアメリカを中心に世界秩序の力学がどのように変化するのかを現在の世界状況を踏まえて様々な視点から17人の研究者が分析した論文集です。
 
最近の米中関係について学べる一冊です。
本についての詳細は以下のサイトからご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。