森先生・論考「アメリカのリトレンチメント論争— リベラル・ヘゲモニー戦略と「ブロブ」の功罪 —」(2020年10月6日)

森先生に関するお知らせです。
 
大統領選挙が近くなり、アメリカの政治の動きに注目が集まってきています。
そのような中、笹川平和財団のHPサイトにて森先生の論考が掲載されました!
アメリカの対外観、対外政策について考える上で非常に参考になる論考です。
 
「アメリカのリトレンチメント論争— リベラル・ヘゲモニー戦略と「ブロブ」の功罪 —(前編)(後編)」SPFアメリカ現状モニター、2020年10月6日。
 
 
興味のある方!是非チェックしてみてください!!