【9期生から1年生へ〜私が森ゼミを選んだワケ〜】宮本浩揮

   

僕は法政に入学した当初から国際政治に興味関心がありました。(でも学科は政治学科です(笑))なので「国際政治学科のゼミに入ろう!」とは思っていましたが、外交関係や大国の政治よりかはグローバルイシュー(難民問題などの地球規模での解決が必要な問題)に興味がありましたし、今もそれは変わっていません。なので国際協力、開発系や国境問題のゼミなども考えていて森ゼミ一択という感じでは決してなかったですし、結構悩みました

しかし、結局森ゼミを選んだのにはいくつか理由があります。

まずは、公開ゼミでゼミ生の雰囲気や先生の解説をきいてこのゼミで勉強できたら絶対自分は成長できると感じたからです。やはりゼミは2年という長い時間身をおくものなのでなるべく充実させたものにしたいという気持ちが強かったです。

そして、国際政治の本質をしっかり学びたいという気持ちがあったことも大きな理由です。国際問題には関心を持っていましたが、なぜそのような問題が起こってしまい、解決しないのか、本質的な部分を理解できていませんでした。その意味で国際政治の本質からしっかり学んで自分の興味分野についてもより深い理解ができるようになりたいと思い、それができるのはこのゼミだと思ったので森ゼミを志望しました。なので、個人的には外交だけでなく他の分野に興味をもっている1年生も是非公開ゼミなどに来て欲しいなと思っています!!

本気でゼミ活動に取り組みたい、頑張りたいと思ってる1年生は是非公開ゼミに来て森ゼミの魅力を感じ取ってほしいです!公開ゼミでみなさんとお話しできるのを楽しみにしています!

そして、最後には自分に合ったゼミを見つけ、第一志望のゼミに行けるよう応援しています!!

 - 未分類