[2016合同ゼミ]【尖閣諸島を中国の武装漁民が占拠したら、日米はそれぞれどのような対応をとるべきか?】

Posted on Posted in 未分類

【尖閣諸島を中国の武装漁民が占拠したら、日米はそれぞれどのような対応をとるべきか?】

<具体化シナリオ>

尖閣諸島に正体不明の集団が複数上陸した。海上保安庁がこれらの人間の身柄を拘束しようと上陸したところ、「釣魚島は中国領土である!日本政府は出ていけ!」と中国語で叫びながら機関銃を発砲。その際に、海上保安官は、武装集団が携帯型ロケット砲を所持しているのを目視で確認。

この事件を受けて、中国政府は、釣魚島に上陸した人間の身柄は、中国当局が中国法にのっとって平和裏に拘束するので、日本政府には事態に介入しないように公的に要求。同時に、もし日本の当局が、上陸した人間たちを力づくで拘束しようとするならば、中国政府はあらゆる手段を使ってそれを阻止すると言明。

海上保安庁は、ヘリコプターを搭載した中国の海警局の艦船8隻が現場海域に到着しているのを確認し、海上自衛隊は、中国海軍の艦船10隻が尖閣諸島から30キロの海域に環状に展開しているのを確認。

このとき水面下で秘密裏に、中国政府から日本政府に対して、「もし釣魚島の領有権に関して、中国と日本との間で法的な紛争があることを日本政府が認め、国際司法裁判所による司法的解決という手段を放棄し、紛争解決に向けた二国間交渉に入ることを約束すれば、中国当局は事態介入を控え、武装漁民を無線通信で説得して、自主的な退去を促す用意がある」との連絡が入った。

この情報は、アメリカ政府にももたらされた。アメリカ政府は従来、尖閣諸島を日本政府が実効的に支配しており、日米安保条約第5条が尖閣諸島にも適用されるとしてきたが、トランプ政権はこの点についての立場をまだ明らかにしていない。しかもアメリカの歴代政権は、尖閣諸島の主権が日本に帰属するという立場を取っておらず、第三国間の領有権問題について、特定の当事国の立場を支持しないという方針を取ってきた。

≪各国課題≫

【日米それぞれどのような立場(①~③)をとるか明らかにしたうえで、具体的な対応策を3つ以上挙げよ。また、その理由も述べよ。】

*日本政府は、どのように対応するか?

①銃撃戦(中国の報復措置)覚悟で武装集団の身柄拘束を強行するか、

②中国の要求を受け入れるか?③それ以外の対応をとるか?

また、アメリカに対しどのような立場を求めるのか?

(アメリカがどのような立場をとると予測して、日本の対応を判断するか?)

*アメリカ政府は、どのように対応するか?

①日米安保条約第5条が尖閣諸島にも適用されるという立場をとるか、

②日米安保条約第5条の尖閣諸島への適用に関する立場の表明は控え、この際、中国との二国間交渉による尖閣諸島問題の決着を促すか、③それ以外の立場をとるか。また、日本に対し、どのような立場を求めるのか?(自国の立場を明らかにしたうえで、日本が①銃撃戦をとる時、②中国の要求をのんだ時、③それ以外の対応をとった時、どう対応するか。)