【ゼミOB・OGから1年生のみなさんへ・最終回】(7期副ゼミ長 畝岡陽さん)2018/11/11

   

1年生のみなさん、昨日は土曜日にも関わらずゼミ説明会と海外研修報告会,そして個別相談ブースへのご来場、本当にありがとうございました。

また都合が合わずに参加できなかった皆さん!大丈夫です!ゼミHPでは昨日の説明会で使用したスライドとゼミPV、ビラをアップロードしました。11/13(火)の公開ゼミにいらっしゃる前に、是非目を通してみてくださいね。多くの1年生の来場をゼミ生一同、お待ちしています!!

 

そして、新企画【ゼミOB・OGから1年生のみなさんへ】も遂に最終回。最後を飾るのは、体育会ラクロス部所属の副ゼミ長・畝岡先輩です。

 

 

こんにちは!森ゼミ7期の畝岡(うねおか)です!

 

「努力は夢中に勝てない。」

 

この言葉は、どっかのラクロス強豪校の凄い人がブログに書いた記事を読んだ友達が言っていました。

この言葉はスポーツだけでなく、勉強にも当てはまることだと思います。

今回の企画に際して、

◇「ゼミ選びの重要性」について◇

法学部国際政治学科(政治学科)に入学した以上、2年間授業8コマ分、合計16単位分を取らなければ卒業できません。たかが16単位、されど16単位。この使い方は自由です。楽ゼミに入って、プライベートを充実させるのもいいと思います。

僕の周りには、いわゆるガチゼミに入っている人と楽なゼミに入ってるいる人、両者いますが、楽なゼミを選んで入ってしまった人は、どこか上部なところがあるのか「自分もガチなゼミに入ればよかった…」というようなことを口にして、後悔している人もいます。

2年間を費やすのだから、真剣に考えるべきです。僕は1年生のこの時期にめちゃくちゃに、はちゃめちゃに考えました。私ごとですが、9期の野中くんと同じ体育会ラクロス部に所属しており、ゼミと部活動、どちらかに支障が出てしまうのでは?と不安な思いもありました。

正直、両立がキツくて「しんどいなぁ…」と感じた時期もありました。ですが、6期の先輩は頼もしく、いつも助けられていましたし、ゼミ終わりにみんなで集まってワイワイするのが楽しみで、毎週頑張ってた時期もありました。

しかし、終わってみれば、2年間はあっという間に過ぎて行きましたし、「充実感」や「成長」、そして多くの「繋がり」を得た2年間だったと思います。

ぜひとも1年生には、

夢中になれるゼミ探しを、

後悔しないゼミ選びをしてほしいです。

 

その中で森ゼミを選んでくれたら嬉しいです!

だから、この時期をめんどくさがらず、楽しみながらゼミを探してみてください!

 

7期 副ゼミ長

畝岡 陽

 - 2018年, 新着記事