【ゼミ生の日常】宮本浩揮 2018/10/8

   

こんにちは!森ゼミ9期の宮本浩揮です。

実は次回のゼミの日(10/16)に20歳の誕生日を迎えます!20歳と聞くとなんとなく少し大人になったような気持ちになります。(笑)

よく「年上に見える」とか「しっかりしてそう」と言われることが多いですが、実際はそうでもないです(むしろその逆かもしれません(笑))

そんな僕ですが、普段はゼミやアルバイト(塾講師をやっています!)を中心に充実した大学生活を送れています。休日はよく写真を撮りに出かけます!(係でもカメラ係をやっています!)

写真を撮るセンスは全然まだまだですが、カメラの設定を変えたり撮る場所を変えてみたりあれこれ試行錯誤してベストショットを撮ることができた瞬間がとても好きです。最近、父親が使ってた一眼レフを譲ってくれたことがとても嬉しかったです!

夏休みにはいい写真を撮りたくて台湾に1人で旅行に行きました!

1人で海外旅行に行くことは初めてで不安な気持ちもありましたが、台湾の人たちはみな親切で快適な楽しい旅になりました。台北だけでなく郊外にも足を運び、台湾ならではのスポットでたくさん写真を撮ることができました!!(写真だけでなく、美味しいご飯もたくさん食べることができて幸せでした!)

この写真は「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている台湾の九份で撮った写真です。このたくさんの提灯が九份の幻想的な雰囲気を一層際立てていました。


今年の夏は旅行やゼミ合宿などとても充実した時間を過ごせたので大満足です!!

ゼミでは年末にかけてリクルートやCS、ゼミペーパーなどやることが山積みという感じですが、充実した時間を過ごせることに感謝して同期のみんなや先輩たちと切磋琢磨しながら日々成長していきたいと思います!!

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!!

 - 2018年, 新着記事