【ゼミ生の日常】野中悠平 2018/9/19

      2018/10/17

森聡ゼミのHPをご覧のみなさん、こんにちは!
森ゼミ9期生の野中悠平(のなかゆうへい)です!

あの熱血マンでお馴染みの松岡修造さんと同じ11月6日生まれの僕は、小さい頃から運動が大好きでした。小学1年生からの6年間は水泳に励み、それと同時に中学校1年生までクラブチームでアメフトもやってました。中学校に入ってからは陸上競技部に入部し、結局気づいたら高校でも陸上に打ち込んでいました。本当にじっとしてるのが苦手なんです。(ここでお恥ずかしい話を一つ。この20年間の人生、生まれてこの方漫画というものを1冊も買ったことがありません…。)

さて、そんな僕がどのような大学生活を送っているかといいますと…。
自分の大学生活を語る上で、まず一番初めに登場するのは、ラクロスです。実は僕、一部体育会である男子ラクロス部に所属しているんです。ほぼ毎日、1日のサイクルはラクロスからスタートします。4時半に起きて、眠い目を擦りながら朝5時に家を出て、大あくびをしながら電車に揺られ、6時半から3時間程度練習をして、それからやっと学校に向かって授業を受けています。学校が終わったかと思えば今度はバイトに行き、はたまたジムに行って筋トレをし、はたまた色んな課題をやり、たまには友達と遊んだりなんかして、気づけば平日なんてあっという間に過ぎてます。もちろん、土日も両日ラクロスです。

なんだか取り留めもなくタラタラ書いてしまいましたが、つまるところ、こんなに多忙(であると自分で勝手に思っているよう)な僕でも、森ゼミに入って、毎週切磋琢磨しております!しかもですよ!大変有り難いことに副ゼミ長にも抜擢して頂いたんですよ!!!
人生の夏休みと言われる大学4年間。部活にバイトに勉強にゼミに遊びに、毎日やること盛りだくさんですが、家に帰ってベッドに倒れ込む至福のひとときを想像しながら、毎日全力投球あるのみです!!どの学生よりも超充実した日々を過ごしていると思って、これからも突っ走って行くことをここに誓いますね!!!

こんな僕をどうぞ宜しくお願い致します!

 - 2018年, 新着記事