【ゼミ生の日常】中嶋友香 2018/8/13

      2018/09/22

森ゼミ9期の中嶋友香です。

私の日常に欠かせないものは音楽読書コーヒーです。

5、6歳の頃にヴァイオリンを習い始めました。「耳をすませば」にあるヴァイオリンのシーンに魅了されました。大学生になった今も続けていて先月はコンクールに出ました。ヴァイオリンを弾いている間は様々なことを忘れられます。一番集中することができて気楽な時間です。

読書とコーヒーは大学生になってから好きになりました。大学生活は高校までとは異なり全てが自由です。何を目指しそのために今何をするのか、自分で決めなければならないと思います。入学当時の私は目標もなく毎日何をしようか考えるばかりでした。そのような時に助けになったのが本です。当たり前のことではありますが、自分が何をやりたいのかは情報を得たり、挑戦したりしなければわからないということに、20歳間際になってやっと気がつきました。

それから読書とコーヒーの相性の良さは抜群です笑 眠くならずに落ち着いて読むことができます。
写真にあげたのは今読んでいる本です。Intern’s Manifesto。この夏海外でインターンシップをしています。インターンシップが始まる前日に不安に駆られモールで衝動買いしてしまいました。確認程度の基本的なことからこれからのキャリアを考えるのに少し役立つ情報まで載っています。ささっと読める面白い本です。興味を持った方は是非。

以上が私の日常です!最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 2018年, 新着記事