【夏合宿に向けケースブック作成始動!】2018/8/10

   

早いもので8月に入りました。みなさん期末試験お疲れ様でした!

テストが終わりホッと息をつくのも束の間。森ゼミでは9月の夏合宿に向け、9期生を中心にケースブックの作成に着手し始めています。

写真は北朝鮮班の会議の様子です。
米中関係班、米露関係班、北朝鮮班、イラン班の4グループに分かれた9期生は8期生のアドバイスを受けながら、図書館の資料だけでなく最新の論文や新聞記事にアクセスし、トランプ外交の争点をまとめたケースブックを作成していきます。


森ゼミではこのケースブックを土台として、夏合宿の議論や秋学期の合同ゼミ(詳しくは12月の記事をお楽しみに!)、ゼミペーパー(短い論文のようなもの)の作成へと繋げていくというカリキュラムになっています。

特に米朝関係・米中関係は日々めまぐるしく変化していくため、資料集めや文献講読と並行しつつ報道を追いかけて情報を整理していく必要があります。これは地道で根気の必要な作業となり、まさに「研究」といった感じです。

夏合宿以降のゼミ活動が充実したものになるか否かは、このケースブックの出来にかかっているといっても過言ではありません!9期生は夏休みも粘り強く、でも楽しみながら頑張っていきましょう!

 - 2018年, 新着記事