【ゼミ生の日常】小池陽斗 2018/7/17

   

こんにちは!森ゼミ9期生の小池 陽斗(こいけ はると)です。

太陽の「陽」に北斗七星の「斗」で、なんだか宇宙のような名前です。

合宿係およびOB/OG係を兼任しております。どうぞよろしくお願いいたします!

写真は自分のこれまでのベストショット、モロッコの街「シャウエン」です。別名「青の街」とも呼ばれる、すべてが青の幻想的な世界です。人が行かない国に行ってその国を存分に体験するのが、大学生活の一つの目標です。
さて、私が日常の中でクローズアップするのはアルバイトです。私は塾の講師をしております。科目は英語に国語、中学生までなら数学・社会・理科全般教えています。担当生徒も小中高すべてと、なかなか守備範囲が広いと自負しています笑。なにが楽しいって生徒の学力向上のために何が必要か考えてそれを実戦することです。演習のやり方は?教材はどのレベル?まるで森ゼミでの課題にあたっているかのようです笑。

成績が上がったり、目標の点数を突破したり、自分と生徒さんで頑張ったときは本当にうれしいです。そして、生徒さんや保護者様からいただく「小池先生が先生で良かった!」という言葉が一番モチベーションにつながっています。そんなこと言われたら先生だってそりゃ頑張りますよ笑。と、日々生徒さんの成長を願っている先生をやっています。

さて、なんだかバイト紹介のコーナーになってしまいました笑。ゼミでは反対に、自分自身の成長に繋げていきたいです。日々のゼミ活動でも、先輩や同期、そして森先生から様々な刺激をいただいております。まだまだ出来ないことは多いですが、それでもまずは目前のことに費やして、いつか「成長したね」と言ってもらえるよう頑張ります!

 

 - 新着記事