【11期生が森ゼミを選んだ理由】粕谷快里



皆さん、こんにちは!11期の粕谷快里です!

私が森ゼミを選んだのは、直感でした!

私は、ゼミを決めるに当たって、政治学科、国際政治学科のゼミのうち、気になるゼミをピックアップし、それらのゼミの公開ゼミに一通り参加していました。その際、ゼミ生同士の関係性、空気感、ゼミ生がどれだけ自分のゼミを好きかに注目して、ゼミを見ていました。私が森ゼミの公開ゼミに参加したのは、公開ゼミ期間の後半の方でした。

様々なゼミを見てきた中で、訪れた森ゼミは、私の目に、とても輝いて映りました。当時の私のメモを見返してみると、1番初めに書かれていたのが、「ゼミ生が何よりもこのゼミを好きなことが伝わった!」と書いてありました。ゼミ生同士、ゼミ生と先生の関係性、そして、その関係性が作る空気感に惚れ込み、私もこのゼミの一員になりたい。そう感じたのを覚えています。

また、説明会を受けると、縦、横のネットワークを幅広く形成することの出来る環境と、社会人の基礎を作るためのメソッドが充実したゼミ活動に魅力を感じました。

一年生の皆さんもきっと、森ゼミを知れば、その魅力が分かると思います。

是非一度、「森ゼミ」を体感しに来てください。公開ゼミや個別相談会で皆さんに会えるのを楽しみにしています!