【1年生の皆さんへ】OBOGの就職先を覗き見

森ゼミへの案内はご覧いただけましたか?森ゼミの魅力を少し、いや、なが~く語ってしまいました...

今回は、過去の記事中に度々登場した、“あの存在”にフォーカスを当てています!これまでの記事を読んだ皆さんなら気になっていた存在なのでは無いでしょうか? ”あの存在” とは、現在の魅力たっぷりな森ゼミの姿を作り上げてこられた、“OBOG” の存在です!OBOGの皆さんが現役時代に、森ゼミを時代と共に変化させてきたことで、森ゼミは進化しながら歩み続けてきました。

 

「3年生が終わったらもうゼミは関係ないでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません!森ゼミには「OBOG会」という、現役生とOBOGの皆さんが交流するイベントがあるんです!OBOGの皆さんが、就活への相談に乗って下さったり、森ゼミで学んだことが職場ではどのように発揮されているのかをシェアして下さったりと、学年の垣根を越えてお話することが出来ます。つまりOBOGの皆さんはいつも現役ゼミ生を見守っていてくださるのです!コロナ禍で就活にも影響が出ている中、春学期にはオンラインで就活相談会を開いて下さいました。

 

 
↑2020年度にZoomで行われた森ゼミOBによる就活相談会の様子

 

このように優しく頼りになるOBOGの存在をご紹介してきましたが、「先輩⽅はどんなところに就職しているんだろう?」「ゼミと就職先って関係あるの?」 こんな疑問、ありますよね?

 前置きが長くなりましたが、今回は、1年生向け企画!森ゼミ O B O G の就職先が気になる1年⽣必⾒!ズバリ、「O B O G の就職先を覗き見」という企画です!

 まず、森ゼミOBOGの皆さんの就職先・内定先一覧を少しお見せします!

 

【森ゼミ卒業⽣の就職先・内定先の例】


三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ国際投信、三菱商事、住友商事、三井住友海上火災保険、住友生命保険、プルデンシャル生命保険、TBS報道局、時事通信、楽天、富士通、NTT、NEC通信システム、日本IBM、カプコン、バンダイ、日立、村田製作所、キーエンス、ローム、オムロン、大日本印刷、全日本空輸(ANA)、JR東日本、東京メトロ、東洋エンジニアリング、太平洋セメント、大東建託、ビズリーチ、リクルート、CHINTAI、パレスホテル、国家公務員総合職・一般職、国際協力銀行(JBIC)、横浜市役所、東京都庁、沖縄県庁、日本年金機構、陸上自衛隊、一橋大学大学院、慶応義塾大学大学院、早稲田大学大学院などなど
 

このように、森ゼミを卒業された先輩⽅は業種に関わらず、様々な業界でご活躍されています。これらの企業に、期の異なる複数の先輩方が就職されている例もあります。ですから、現役生は自分の希望する進路先の先輩方のお話を聞いたり、相談に乗っていただいたりすることができます。また、OBOG会で多くの先輩のお話を聞くことで、自分の価値観を広げることもできます!OBOGの皆さんの存在は将来を悩める私たちにとってとても心強いです!

 

また、前々回の記事「森ゼミの案内(前編)」で「社会に出たときに、社会人としてすぐに機能できる能力を一通りそろえられるの?」という質問がありました。森先生の「ゼミ生が社会に出たときに、社会人としてすぐに機能できる能力を一通りそろえることを目標とする」という方針を基に、森ゼミでは社会人として求められる基礎的なスキルやマナーを実践で学んでいます!そして社会に出ると、自分で問題点を発見し、考え、解決するというような問題解決能力が必要になります。それもゼミでの学習のプロセスで身に付けられるような仕組みがあります。国際政治を学びながら、社会人として必要な能力・スキル・マナーを身に付けられるなんて一石二鳥です!!!

 

実際に森ゼミ2年間で得た能力はどれくらい職場で通用しているのか!就活で役立ったのか!さらにOBOGから見た森ゼミの魅力や、森ゼミで学んだことも気になりませんか?

次回のOBOG関連企画では、先輩⽅に森ゼミの魅⼒や森ゼミで学んだことなどをインタビューします!お楽しみに!